鼻 黒ずみ 著者情報

おすすめ洗顔料 鼻の白い角栓 鼻の黒いブツブツを消す 然 体験レポート 管理者について

著者情報について

管理者情報

著者情報 羽合キヨミ 富山県富山市
メールアドレス info@hanakurozumi.info

 

 

はじめまして、
管理者のキヨミです

 

今では鼻の黒ずみはなくなり、
朝のお化粧からファンデーションがスーッと伸びて
気持ちのいい一日を迎えられるようになりました

 

以前の私は10代の後半から20代のはじめまで
本当にひどいいちご鼻で日々悩みと悲しみの連続でした

 

特に小鼻と鼻の頭の毛穴の開きと黒ずみは中途半端なものでなく
とても女性の顔として表を歩けるものではありませんでした

 

お買い物に行くにしても、友達と会うにしても自然と顔が下を向いてしまい、
自分自身にまったく自信というものがありませんでした

 

近くで顔を見て話しをしていると、相手の目線が
私の鼻にチラチラといくのがわかり本当にイヤでした

 

一生懸命に鼻パックや強めのクレンジングで洗顔しました
これはという洗顔料で朝と夜の二回しっかり洗顔しました

 

しかし、ケアしたその時だけは黒ずみはなくなりますが、
翌朝にはまた元の黒ずみ状態で「あんなに昨日私頑張ったのに..」

 

黒ずみを取ろうと思ってスキンケアをすればするほど
以前よりもひどくなっていきもうお手上げ状態でした

 

ですから鏡を見るという行為が辛く、信じられないかもしれませんが
ちょっと曇った鏡をわざと使って自分の顔がハッキリ見えないように...

 

とても悲しい思い出です

 

お金も本当にたくさん使いました

 

しかし、鼻の毛穴の黒ずみや開きは遺伝が大きく影響していますが、
日頃のスキンケアでどれだけでも改善出来るものです

 

それにはやはり正しい洗顔方法や洗顔料を選ぶのも大事です

 

私の場合は偶然にネットで見かけた洗顔料の広告がきっかけで
自分に合う洗顔料が見つかり本当にラッキーだったと思います

 

私が現在も使っている「然よか石けん」は弱アルカリ性の
泡がモコモコに泡立つ洗顔料として有名です

 

洗顔料も洗浄力の弱い弱酸性の洗顔料では
鼻の黒ずみはなくなってくれませんから

 

今では毎日出てくる皮脂が肌に残って
鼻の黒ずみにならない様に予防目的で使っています

 

ケア当初は洗顔料だけでは黒ずみや角栓はなくならないと思い
酵素洗顔を週に1回取り入れたのが正解でした

 

角栓の成分の70%はタンパク質だからです
洗顔料だけでは頑固に固まった角栓は消えてくれませんからね

 

⇒泡洗顔と酵素パワーを上手に使う

 

 

長年の苦労で得た知識は
「黒ずみを取りたい一心での強めの毛穴ケアは厳禁」
ということです

 

日常生活での睡眠や食事もそれ以上に重要になってきます

 

肌のターンオーバー(肌の入れ替わり)は平均で28日です
これは年齢を重ねるごとに遅れてきます

 

慌てずにコツコツと毎日の洗顔が本当に大事です
とくに刺激のない自然素材が主成分の洗顔料をおすすめします

 

そんな私の経験が少しでも現在でも
鼻の黒ずみで悩んでいっらっしゃる方の参考になれば幸いです

 

 

▲このページのトップへ
よか石けんで小鼻もすべすべ

あなたの悩みは?アクセストップ5

火山灰シラス石鹸「然よか石けん」

鼻の黒ずみ 悩み別カテゴリー

然よか石けん体験レポート/Q&A

著者情報

皮脂・角栓で悩む

いちご鼻の悩み

鼻のテカリで悩む

皮脂の酸化で悩む

洗顔について

ホホバオイル

火山灰シラス

然(しかり)よか石けん