然よか石けん 体験

おすすめ洗顔料 鼻の白い角栓 鼻の黒いブツブツを消す 然 体験レポート 管理者について

然よか石けん体験談レポート 

然よか石けんが郵パックで到着

 

本当に丁寧な梱包状態にちょっとびっくり!

 

然よか石けんを注文してから約3目に、ゆうパックで届られました
ダンボールは意外と細長くて縦30センチの横10センチくらいの大きさがありました

 

然よか石けん本体は小さいはずなのに、こんなに大きな箱で届いてびっくり!
ダンボールの横にはしっかりと「長寿の里」の印刷が

 

然よか石けん本体は真空パックで丁寧に梱包してありました
真空パックの然よか石けん

 

然よか石けん本体は、しっかりと真空パックされており、
多少の衝撃にも十分耐える梱包状態でした

 

なかなか丁寧だな〜と、使用する前にここでまた感心しました

 

他には泡立ちネットと数種類のパンフレット、
リピート用の申し込みハガキなど、数点が同封されていました

 

然よか石けんの箱のなかにはパンフレットがたくさん入っています
然よか石けんの「暮らしから、肌を育む」というパンフレット

 

そしてよ〜く読んだのが、同じく同封の「製品のご案内」と
「暮らしから、肌を育む」というB5サイズで約12ページもあるパンフットです

 

初めて泡洗顔を経験される方にはパンフレットは多少参考になると思います

 

然よか石けんの「暮らしから、肌を育む」

 

体の中から健康にしようという趣旨の冊子で勉強になりました

 

然よか石けんは、なぜ長い時間にわたり、もこもこの泡が肌に吸い付くのか?
ということも泡立ちの秘密がスポンジと同じ状態なんだということもよく理解できました

 

その秘密は、シラスを高温で焼き、超微細化することで
粒子の中に空洞ができます。

 

その中に、然よか石けんの成分を詰め込むことで、スポンジのような構造になり、
弾力あるの泡が長時間持続する仕組みです

 

泡立ちネットはナイロン製で丈夫そうだし、
丸いリングんの質感もなかなかよくて気に入りました。

 

然よか石けんと泡立ちネット
然よか石けんを買うとついてくる泡立ちネット

 

ネットの中には水素玉(セラミックボール)が5〜6個入っています

 

ネットの中にある水素玉、別名はセラミックボール

 

ここまで来ると早く洗顔してみたい気持ちが高ぶってきました
あー早く洗顔したいですね!!

 

 

然よか石けんはまるで粘土みたい

 

焦る気持ちを抑えつつ然よか石けん本体を真空パックから取り出しました。

 

本体をガードするように一枚の肉厚ダンボールにスポッと収まっており、
小さな丸い説明書がまたも同封されていました

 

然よか石けんを取り出すとまたもや説明書が

 

小さな肉厚ダンボールの表や裏には、連絡先や商品説明や成分などすべての情報が網羅されていて、「この台紙は捨てずに保管してください」とありましたので、今でもしっかり保管してあります

 

大きさは手のひらに乗せている写真で大体お分かりかと思いますが6センチ強あります
内容量は今回10%増量の88gでした

 

手に載せた然よか石けんで容量は88グラム

 

入れ物自体はプラスチチックですが、はじめは陶器かと勘違いしていました

 

蓋を開けてみるとグレー色の石けんが顔を出しました
見た感じでは硬そうに見えます

 

然よか石けんはグレイ色でマットな感触で粘土のようです

 

しっとりしてマットな感じが第一印象でした

 

指ですくってみると、まさしく粘土そのもの
人差し指で上からトントンと押してみても指にはまったく付きません

 

指ですくってみると結構力が必要でした

 

逆に石けんに私の指紋が付いてしまいました(笑)
それくらい硬くてしっかりしています

 

これで本当にモコモコの弾力泡ができるのかと心配になるくらいです

 

ちょっと力を入れないとすくえないかなー
でもこれだと取り過ぎることはないのでしょうね

 

 

火山灰シラスが主成分ということでザラザラ感を試したかったので
ほんの5ミリくらいを指につけて擦ってみました

 

そうすると以外にも、まったくザラつく感じはなくて、
滑らかで気持ちいい感じです

 

指につけてみるとまるで片栗粉のようです

 

片栗粉に少し水を入れて、指の上で擦ってる感じ
と言えば分かりやすいかもしれしれません

 

さすがに粒子の大きさは小さそうです
これなら目に入っても大丈夫なんじゃないかな〜と
思ってしまいました。

 

でも説明書には
「洗顔中は目をつぶって目に入らないように」と注意がしっかりと書いてありました

 

 

実際の使用感はやはり噂どおりのさっぱり感とつっぱらない肌

 

では人生初の泡洗顔に挑戦です!

 

はじめはどうなるかわからないので、実験と思ってケチって少なめに取りました
ネットの中心に石けんを入れて空気を入れるようにして円を描くようにと書かれているまま実践

 

 

然よか石けんは粘土みたいにしっとりしている
然よか石けんを指ですくってつけた

 

すると出てきましたー泡が!!

 

洗顔料をケチったので泡の量は少なかったのですが
キメは細かくて本当に弾力泡です

 

然よか石けんの弾力泡

 

両方の手のひらで泡を挟んで、どんな弾力感なのか軽く押してみましたが、
相当反発がありますね

 

ちょっと力を込めても、
両方の手のひらが合わさることはないくらいです

 

例えて言うならゴムボールが
両手の間に入っているような感じです

 

へ〜、これが然よか石けんの広告に表示されている
モコモコの弾力泡なんだと妙に感動!

 

 

「さー顔につけるぞー」と覚悟を決めて(笑)人生初の泡体験

 

クリーミーな泡が肌に吸い付いているのがよくわかります
さー毛穴の奥まで入り込んでねーと言いつつゆっくり洗顔

 

すすぎの印象はサラーと泡が流れていく感じです
さっぱりとして泡切れは非常によかったです

 

洗顔後の印象は宣伝文句の通りに
しっとりして、つっぱり感はありませんでした

 

手鏡でじっくりみましたが毛穴の汚れや
皮脂は上手に取れている感覚が実感できます

 

 

肌がさっぱりしてして素焼きの陶器のような
状態になっているのがわかります

 

でもつっぱらないんですよね

 

これなら化粧水や美容液の有効成分が
しっかり浸透する肌状態になってると思います

 

これには感動です

 

 

いつもは、洗顔後にすぐ化粧水を付けないとカサついたり、
つっぱり感はあるんですが、今回は試しに化粧水をすぐに付けませんでした

 

でも皮脂が顔に出てくるまで、つっぱる印象はありませんでした

 

この状態がよく口コミに書かれてる感覚なんだなーとちょっと嬉しくなりました

 

洗顔した手もなんとなくしっとりしています
いつもは手を洗ったあとは乾燥してカサカサになるんですけどね

 

然よか石けん体験後の感想

実際に然よか石けんで洗顔して使ってみた印象は、
非常にシンプルですが石けん本来の働きをしっかりしているという印象です

 

石けんの役割はスキンケアで次のステージである化粧水や美容液の有効成分を、
しっかりとお肌の中に取り込めるような状態にして準備をしてあげる事だと思います

 

肌の余分な皮脂や古い角質、メイク汚れや
空気中の埃などの汚れをしっかり取り除くことですね

 

洗顔後に余分な油分を残すよな洗顔料は本当の洗顔料ではないと思います

 

然よか石けんが成分の中にアミノ酸などの美肌・保湿成分を配合しているのは、
洗顔後にお肌に必要な皮脂などの油分に近い成分をわざと残すためです

 

これが洗顔後にもつっぱらない理由なんですね

 

洗浄力が弱い弱酸性の洗顔料が肌に残す油分とは質が違います

 

石けん成分の約60%が美容成分の然よか石けん
これからもリピートして使うには十分効果を発揮してくれると実感しました

 

現に今まで1800万個以上売れているのがその証拠ですね!

 

 

 

 

▲このページのトップへ
よか石けんで小鼻もすべすべ

あなたの悩みは?アクセストップ5

火山灰シラス石鹸「然よか石けん」

鼻の黒ずみ 悩み別カテゴリー

然よか石けん体験レポート/Q&A

著者情報

皮脂・角栓で悩む

いちご鼻の悩み

鼻のテカリで悩む

皮脂の酸化で悩む

洗顔について

ホホバオイル

火山灰シラス

然(しかり)よか石けん