洗顔 弱酸性

おすすめ洗顔料 鼻の白い角栓 鼻の黒いブツブツを消す 然 体験レポート 管理者について

洗顔料は弱酸性が常識だよね!?|その大きな間違いが肌トラブルに

毎日の洗顔で使用する洗顔料はお肌と同じ弱酸性がいいのでしょうか?
ドラッグストアーなどに行けば、たくさんの洗顔料が販売されています。

 

 

液体の洗顔料から固形石鹸、クリーム状、パウダーのものなど、
形状もセールスポイントも多種多様で一体どれを選べばいいのか
本当に迷ってしまいます

 

 

中でも肌と同じ「弱酸性」と書かれている洗顔料は、
お肌に優しいイメージがあるので女性に人気が高いようです。

 

 

しかし、弱酸性の洗顔って本当にお肌に優しいのでしょうか?
実はここで大きな勘違いをされている女性がたくさんいらっしゃいます

 

 

弱酸性洗顔料の落とし穴

 

弱酸性の洗顔料が人気なのは、お肌と同じ弱酸性の石鹸だから、
きっとお肌に優しくて、なんとなく良い石鹸というイメージがあるからです

 

 

また、洗顔後にお肌がしっとり感を受けますから、
しっかりと保湿された感じで嬉しくないですか

 

 

ここに大きな勘違いがあります

 

 

確かに弱酸性洗顔料はお肌に優しい石鹸です

 

 

しかし洗顔しても汚れがなかなか取れない原因は
弱酸性の洗顔料で洗っている場合がほとんどです

 

 

それは弱酸性洗顔料のpH(ペーハー)の値が低く設定してあるからです
pHが低いということはそれだけ洗浄力が低いということです

 

 

つまり弱酸性洗顔料は汚れを落とす力が弱いと言えるのです

 

 

それが弱酸性の洗顔料は肌に優しいという理由でありますが、
汚れが落ちなければ洗顔本来の目的は達成出来ません

 

 

しかも、水は中性ですから洗顔料が弱酸性であっても、
洗顔直後のお肌は中性のお肌となってしまいます

 

 

ただ洗顔後30分もすれば肌は本来の弱酸性へと戻ります

 

 

つまり弱酸性での洗顔は汚れが落ちない泡で
黙々と顔を洗うだけになってしまいます

 

 

また、洗い上がりにしっとり感があるので、
なんとなく保湿された感じがして嬉しくなりますよね

 

 

でもそれはしっとり感を出すために、わざと肌に油分を残すからです
つまり弱酸性洗顔料には始めから油分が含まれたものが多くあります

 

 

ということは、きちんと洗えていない証拠であり、肌に油分が残っている状態です。

 

 

つまり、その後の化粧水、美容液の有効成分がお肌に浸透しないことになります

 

 

いくら高級な化粧水・美容液を取り入れても、油分の膜でバリアを張られた肌には、
お肌の保湿成分は浸透できませんから、まったく洗顔の役割を果たしていないことになります

 

 

鼻の汚れを取るなら弱アルカリ性の洗顔料が最適

洗顔の目的は、本来、汚れを落とすことにあります

 

 

皮脂・古い角質・ホコリ・メイク汚れなどを綺麗に落とせない弱酸性洗顔は、
毛穴のトラブルの元となりますので、おすすめは、洗いあがりがサッパリするような、
弱アルカリ性でもこもこの泡の洗顔料を取り入れるのが理想です。

 

 

頑固でしつこい角栓や皮脂詰まりを解消するには、数回だけ酵素洗顔を併用して、
毛穴の中を一度リセットすることも効果的でお肌の状態が綺麗になりますよ。

 

 

リセットした後は毛穴に皮脂汚れが溜まらないように
弱アルカリ性の洗顔料でしっかり汚れを落としていきましょう

 

 

お肌から毎日出てくる皮脂は毎日の洗顔できちんと落としてあげる事
この毎日のコツコツした積み重ねが、肌の黒ずみ解消につながります

 

 

弾力ある泡は、加齢により剥がれにくくなった古い角質も自然に落としてくれますので、
角質の新陳代謝も定期的になりキメが整って透明感が出てきます
⇒おすすめ弱アルカリ性洗顔料

洗顔料は弱酸性が常識だよね!?|その大きな間違いが肌トラブルに関連ページ

洗顔の目的は皮脂落としと保湿成分が浸透できる肌づくり!
洗顔の目的は皮脂や古い角質などの汚れを取ることと、肌にしっかりと保湿成分が浸透できるように角質表面の油分をとってあげること。
泡洗顔でも鼻の汚れが落ちない!|弱酸性洗顔料と泡の力が原因
泡洗顔を毎日しているのに汚れがなかなか落ちてくれないといった経験はありませんか。その原因は洗顔料選びにあります。弱酸性の洗顔料を使ってしまったり、弱アルカリ性の洗顔料を使用しても手でゴシゴシ洗ってしまうと大変な逆効果です。モコモコの弾力泡ができる弱アルカリ洗顔料で優しく洗顔しましょう。
泡立ちの良いおすすめの洗顔石鹸は|もこもこ弾力泡が人気の然よか石けん
毎日の洗顔はモコモコの弾力ある泡ができる洗顔料がおすすめです。しっかりした泡はお肌や毛穴によく吸い付き毛穴の奥の汚れをよく吸着してくれます。泡立つ洗顔料で人気なのが、すでに1800万個以上販売実績のある長寿の里の然よか石けんです
泡洗顔だけで小鼻の黒ずみ解消する?|弾力泡が汚れを浮かせて吸着
泡洗顔だけで、なかなか取れない小鼻のしつこい黒ずみをモコモコ弾力泡でゆっくりと解消していきましょう。鼻パックや指で無理に落とし方法は小鼻のお肌に急激な刺激を与えてしまうので逆効果です。焦らずに毛穴に黒ずみができないお肌に改善していきましょう。
洗顔料をよく泡立てる理由とは何?|もこもこの濃厚泡で洗うメリット
洗顔料をよく泡立てる理由はデリケートなお肌への刺激を少なくすることと、毛穴の奥までしっかりと入り込み皮脂や角質などの汚れを吸着するためです。美容成分火山灰シラス配合のよか石けんは一度の洗顔で汚れ吸着と美肌成分をお肌に浸透させる2つの効果が期待できます。
よか石けんで小鼻もすべすべ

あなたの悩みは?アクセストップ5

火山灰シラス石鹸「然よか石けん」

鼻の黒ずみ 悩み別カテゴリー

然よか石けん体験レポート/Q&A

著者情報

皮脂・角栓で悩む

いちご鼻の悩み

鼻のテカリで悩む

皮脂の酸化で悩む

洗顔について

ホホバオイル

火山灰シラス

然(しかり)よか石けん