泡洗顔 汚れが落ちない

おすすめ洗顔料 鼻の白い角栓 鼻の黒いブツブツを消す 然 体験レポート 管理者について

泡洗顔でも鼻の汚れが落ちない!|弱酸性洗顔料と泡の力が原因

泡立てネットを使って、綺麗に泡を作ってから洗顔をしているのに、
なかなか鼻の汚れが落ちない!そんな悩みはありませんか?

 

 

確かに濃密な泡を作っての洗顔はお肌にとても優しく、毛穴の奥など、
汚れが取れにくい場所まで綺麗に落とすことが出来るので有効です。

 

 

しかし、間違った洗顔料選びをしてしまうと、汚れを除去する力がなかったり、
お肌に余計な油分を残してしまい美容液や化粧水の成分が浸透しなくなる洗顔料もあります。

 

 

そうなっては洗顔の意味はありませんし、洗顔してもなかなか汚れが落ちないので、
ゴシゴシやってしまったり、何度も洗顔してしまうなど、逆にお肌を痛めてしまいます。

 

 

お肌に優しい洗顔料が、決して良いわけではありません

お肌に優しいとされる洗顔料の代表格として多くの女性に人気なのが弱酸性の洗顔料です。

 

 

弱酸性の洗顔料は、確かにお肌には優しいですが、汚れを落とす洗浄力が成分的に弱く、
洗顔後に落としきれなかった皮脂や角栓が少しずつ蓄積されて毛穴にまた詰まってしまいます

 

 

また弱酸性の洗顔料は洗いあがりにしっとり感を得られるように、わざと油分を残します
それが原因で化粧水や美容液の有効成分が油膜で浸透せず効果が半減します。

 

 

これでは洗顔の目的から外れてしまいますし、
真逆のスキンケアと洗顔をしていることになり、しないほうがまだマシです

 

 

これが、泡洗顔をしても汚れが落ちない一個目の原因です。

 

 

 

洗顔の目的は、なんといっても鼻の汚れをしっかり落として
次のステージである化粧水や美容液の出番にバトンタッチすることです

 

 

正しい洗顔には弱アルカリ性の洗顔料をおすすめします

 

 

少々洗い上がりにつっぱるような感覚が出る人も居るかも知れませんが、
正直なところ、汚れを落とすのであれば、それくらいが丁度良い感じなんです

 

 

お肌は弱酸性で出来ていますので、弱アルカリ性で洗ったとしても、
約30分後には、弱酸性のお肌にきちんと戻ります。

 

 

余分な皮脂と角質をとって次の化粧水や美容液を浸透しやすい肌にすることが洗顔の役目です
弱アルカリ性の洗顔料でさっぱりと洗えば、その後の基礎化粧品の浸透力も違います

 

 

 

鼻の黒ずみが洗顔してもよく落ちない原因の2つ目は泡の力と質です

 

 

毛穴の汚れを落とすにはよく泡立つものを選ぶことが洗顔料選びのポイントになってきますが
よく泡立てればどんな泡でも同じだと思ってしまう女性が沢山いらっしゃいます

 

 

しかし、毛穴汚れを取るには毛穴の奥まで入り込んで皮脂や剥がれた角質を
しっかり捕まえることができる泡の吸着力がその洗顔料にあるかどうかが大きな差になります

 

 

弱酸性の洗顔料や普通の泡で洗顔しても角栓などの汚れはなかなか落ちません

 

 

弱アルカリ性でキメが細かく弾力がある泡は洗顔中もヘタれずに肌に吸い付いています
弾力があれば手でゴシゴシ洗ってしまい角質が傷ついてしまうこともありません
モコモコの弾力ある泡で包み込むようにして洗ってあげましょう

 

 

弱アルカリ性で洗顔料にも色々な種類がありますが、ある程度の硬さがある弾力泡で
汚れ強く吸着するシラスパウダーという美容成分を多く含むことで人気なのが「然よか石けん」です

 

 

然よか石けんは弱アルカリ性のPH(ペーハー)が8〜10と洗浄効果が非常に良いレベルの洗顔料です
鼻の黒ずみ解消にぜに一度お試しください

 

 

スポンサーリンク

 

泡洗顔でも鼻の汚れが落ちない!|弱酸性洗顔料と泡の力が原因関連ページ

洗顔の目的は皮脂落としと保湿成分が浸透できる肌づくり!
洗顔の目的は皮脂や古い角質などの汚れを取ることと、肌にしっかりと保湿成分が浸透できるように角質表面の油分をとってあげること。
泡立ちの良いおすすめの洗顔石鹸は|もこもこ弾力泡が人気の然よか石けん
毎日の洗顔はモコモコの弾力ある泡ができる洗顔料がおすすめです。しっかりした泡はお肌や毛穴によく吸い付き毛穴の奥の汚れをよく吸着してくれます。泡立つ洗顔料で人気なのが、すでに1800万個以上販売実績のある長寿の里の然よか石けんです
泡洗顔だけで小鼻の黒ずみ解消する?|弾力泡が汚れを浮かせて吸着
泡洗顔だけで、なかなか取れない小鼻のしつこい黒ずみをモコモコ弾力泡でゆっくりと解消していきましょう。鼻パックや指で無理に落とし方法は小鼻のお肌に急激な刺激を与えてしまうので逆効果です。焦らずに毛穴に黒ずみができないお肌に改善していきましょう。
洗顔料をよく泡立てる理由とは何?|もこもこの濃厚泡で洗うメリット
洗顔料をよく泡立てる理由はデリケートなお肌への刺激を少なくすることと、毛穴の奥までしっかりと入り込み皮脂や角質などの汚れを吸着するためです。美容成分火山灰シラス配合のよか石けんは一度の洗顔で汚れ吸着と美肌成分をお肌に浸透させる2つの効果が期待できます。
洗顔料は弱酸性が常識だよね!?|その大きな間違いが肌トラブルに
多くの女性が弱酸性の洗顔料はお肌にいいと思っていますが、それは大きな勘違いです。逆にお肌のトラブルの原因を作ってしまいますので注意が必要です。洗顔料は弱アルカリ性を選びましょう。
よか石けんで小鼻もすべすべ

あなたの悩みは?アクセストップ5

火山灰シラス石鹸「然よか石けん」

鼻の黒ずみ 悩み別カテゴリー

然よか石けん体験レポート/Q&A

著者情報

皮脂・角栓で悩む

いちご鼻の悩み

鼻のテカリで悩む

皮脂の酸化で悩む

洗顔について

ホホバオイル

火山灰シラス

然(しかり)よか石けん