鼻の頭 ぶつぶつ

おすすめ洗顔料 鼻の白い角栓 鼻の黒いブツブツを消す 然 体験レポート 管理者について

鼻の頭の黒いブツブツを取りたい|毛穴の奥の汚れを取るには

鼻の黒ずみはシワやたるみの原因に!

鼻の頭の黒いブツブツで点々とした汚れは、顔の真ん中にあるので大変目立ちます

 

話す時には相手がチラチラと鼻ばかり見るのがすぐ分かるので、すごくイヤな気分になっちゃいます

 

 

鼻の頭のブツブツは俗にいちご鼻と呼ばれ、その正体は毛穴に詰まった皮脂や
古い角質、メイク汚れが混ざり、酸化して黒くなったもの(角栓)です

 

とくに鼻は顔の中でも皮脂腺が多く、分泌も盛んで詰まりやすいです

 

 

角栓は初めから黒いわけではなく、時間の経過で活性酸素を出し、
半日後には過酸化油脂という刺激物質に変わってしまいます

 

 

過酸化油脂は毛穴を開かせシワ・シミなど老化の原因になるので早めに落とす必要があります
⇒毛穴の奥の黒い過酸化脂質をとるな

 

毛穴パックは肌が乾燥して角質肥厚に

この黒いぶつぶつを早く取りたくて、毛穴パックや指や毛抜きでこの角栓を
無理に除去してしまうと、毛穴周辺の角質層が傷ついたり剥がれてしまいます

 

 

傷ついた肌は防衛反応で新しい角質をどんどん作り始めます
当然、バリア機能は弱く、肌の水分がどんどん蒸発していきます

 

 

できたばかりのこの未完成の角質を、再び鼻パックで強制的に剥がすと、
肌はまた急いで未熟な角質を作るという悪循環になります

 

 

そうなるっと、毛穴の入口周辺の皮膚が乾燥で柔軟性を失い硬くなり、
厚く積み重なり、毛穴が開きっぱなしの状態になってしまいます
これを角質肥厚といいます

 

 

角質肥厚の毛穴には皮脂や汚れがすぐに詰まりますから、
黒いブツブツが無くならない鼻の頭ができてしまうのです

 

 

スポンサーリンク

 

 

定期な酵素洗顔で角栓のタンパク質を分解

ブツブツ解消には柔軟性を失った角質を除去する必要がどうしても出てきます
それにはいつもの洗顔料に酵素パウダーを混ぜて、いつも通りの洗顔をしてみましょう
酵素は毎日使用せず、多くて週に1回くらいにとどめましょう

 

 

酵素の働きは、角栓の約7割を占めるタンパク質を分解して溶かしてくれます
このように硬くなった角質を除去して、毛穴を柔らかくしてあげることから始めましょう

 

 

次に一旦リセットした毛穴に今後皮脂がつまらないように
朝と夜の泡洗顔でしっかり毛穴ケアをして行きます

 

 

毎日出てくる皮脂を、毎日の洗顔で確実に落として上げることが、
黒いブツブツを作らせない一番の大事なポイントです

 

 

洗顔料の成分は弱アルカリ性がおすすめです
弱酸性の洗顔料は洗浄力が弱く、鼻の黒ずみを落とすには力が弱すぎる事をご存知でしょか
また、強制的にしっとり感を出すために余計な油分を残すので化粧水が浸透してくれません

 

 

毛穴の奥の汚れを取るには?

毛穴の奥の汚れを取るには弱アルカリ性でモコモコの泡洗顔が最適です
泡立ちが少ないと指が角質を傷つけてしまうので要注意です
⇒おすすめの洗顔料

 

 

弾力のある細かい泡は肌に密着して毛穴の奥深くまで入り込み汚れを吸着するので、
なるべく濃厚な泡ができる洗顔料を選ぶことが大事にになってきます

 

 

洗顔後はセラミドなどの保湿成分の入った美容液でしっかり保湿してあげることを忘れずに
焦らずに毎日実行していけば徐々に鼻の頭のブツブツは消えてツルツルのお鼻になっていきます

 

 

■まとめ
黒いぶつぶつの正体は、皮脂や古い角質が固まった角栓
多くて週に1回程度の回数で酵素洗顔が効果的
洗顔料は弱アルカリ性の弾力泡ができるものを
酵素で頑固な角栓を定期的に除去し、洗顔で日々の汚れが毛穴に溜まらないように

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

鼻の頭の黒いぶつぶつを取りたい|毛穴の奥の汚れを取るには関連ページ

いちご鼻で毛穴の黒ずみが取れない|汚れに吸着する弾力泡の正体
いちご鼻の黒ずみ解消には毛穴の奥まで入り込んで汚れを吸着してくれる高濃度の泡洗顔が人気です。毛穴パックや酵素洗顔を上手に取り入れていちご鼻のポツポツを消し去りましょう。
鼻の頭の黒い点々を消したい|シラスパウダーが皮脂と古い角質を吸着
鼻の頭の黒い点々は毛穴に皮脂が詰まリ、時間の経過で酸化して黒く固まった角栓です。洗顔でもなかなか取れない場合はピーリングや酵素洗顔で一度取り除いてお肌をリセットしましょう。超微細シラスパウダー配合の洗顔料が毛穴汚れには効果的です。
鼻パックやりすぎてイチゴ鼻に|超微細シラスパウダーで透明肌に
鼻パックのやり過ぎには注意が必要です。鼻パックで角栓を取るのは大変スッキリして効果が目でわかるので非常に気持ちが良いです。その反面、鼻パックのやり過ぎはお肌には大変刺激が強く肌トラブルの元になっています。急激は角栓対策は避けてモコモコ泡の洗顔と週に一回の酵素洗顔でゆっくりとイチゴ鼻を改善していきましょう
いちご鼻は遺伝だから治らない?|火山灰シラスの泡洗顔と酵素で改善
いちご鼻は遺伝だからだと諦める必要はまったくありません!毎日の泡洗顔を基本にして皮脂や古い角質をしっかりと落としてターンオーバーが正常になれば肌理が整い、ゆっくりと徐々にいちご鼻は改善していきます。特に火山灰シラスを含んだ洗顔料は毛穴の奥まで細かい泡が入り込むので毛穴汚れがごっそりと取れて公庫的です。
よか石けんで小鼻もすべすべ

あなたの悩みは?アクセストップ5

火山灰シラス石鹸「然よか石けん」

鼻の黒ずみ 悩み別カテゴリー

然よか石けん体験レポート/Q&A

著者情報

皮脂・角栓で悩む

いちご鼻の悩み

鼻のテカリで悩む

皮脂の酸化で悩む

洗顔について

ホホバオイル

火山灰シラス

然(しかり)よか石けん