鼻 黒ずみ 洗顔

おすすめ洗顔料 鼻の白い角栓 鼻の黒いブツブツを消す 然 体験レポート 管理者について

諦めていた鼻の黒ずみが簡単に治る!|秘密は洗顔料の泡の力と質

ちゃんと洗顔しているのに鼻の汚れが取れない

 ⇒おすすめ美肌石鹸で毎朝のお化粧を楽しく!

 

1ヶ月間のアクセスランキング! 鼻の毛穴の悩みベスト5

 

 

毎日きちんと丁寧に洗顔してるのに、一向に改善しない鼻の黒ずみや皮脂汚れ
黒いブツブツや小鼻の白い角栓を鏡で見ると、思わずため息が出てきます

 

腹が立つくらい嫌になるいちご鼻や、黒ずみなどの毛穴トラブルは
皮脂の分泌が多い鼻周辺に集中してしまうので本当に深刻です

 

鼻の毛穴ケアについて、色々な情報が多く氾濫する中で
いったい何を信じていいのか分からなくて迷っていませんか

 

洗浄力の弱い泡でゴシゴシしても鼻の黒ずみは絶対になくなりません

鼻は皮脂分泌が盛んな部分!洗浄力が弱いとすぐに皮脂詰まり!

鼻の黒ずみはシンプルですが、
正しい洗顔と保湿で必ず改善していきます

 

でも多くの女性が「ちゃんと毛穴のお手入れをしているのに、なぜ改善しないんだろう?」と疑問を抱えています

 

そして「毛穴汚れは、ゴシゴシ洗えば洗うほどよく落ちるはず」とおかしな常識も
持っていらっしゃいます

 

 

鼻周辺は顔の中でも皮脂線が多く、皮脂の分泌が盛んな場所です
頑固な皮脂詰まりがすぐにできて、毛穴トラブルが絶えない場所です

 

ですから、汚れを吸着する力が弱い洗顔料や、泡の質が悪いもので洗顔をしてしまうと
「ちゃんと洗顔しているのに、鼻の汚れが消えてくれない!」と悩みが尽きなくなります

 

汚れが消えないから何度も洗顔してゴシゴシしたり、毛穴パックやオイルクレンジングなどの
刺激的なスキンケアをして肌の表面の角質を傷つけて、また皮脂詰まりが増えてしまいます

 

こんなことをしていても鼻の黒ずみは絶対になくなりません

 

皮脂の分泌が多い鼻の黒ずみを解消するには、やはり毎日の洗顔で汚れを落とすしかありません
しかし、その洗顔料に汚れを落とす力がなければ、徐々に黒ずみは蓄積していくでしょう

 

鼻の汚れは「無理に落とす、短時間ですぐ取りたい」など、刺激の強い改善方法方ではなく、
自然素材を含んで肌に優しく、鼻の毛穴汚れにしっかり吸着してくれる洗顔料が絶対必要です

 

⇒毛穴より小さい天然成分が汚れに強く吸着!

 

 

洗顔料は汚れに吸着する泡の強さが大事

洗顔の泡は泡立ちがよくてモコモコしているだけでは鼻周辺の汚れは落ちません!
毛穴の奥まで入り込んでしっかり汚れを吸着できる泡の力と質が重要になってきます

 

鼻の黒ずみが取れないのは泡の吸着力の違いです
「泡立てば、どんな洗顔料でも変わらない!」と思うのは大きな勘違いです
洗顔の本当の目的は肌の汚れを落とすこと。そこで大事になってくるのが泡の吸着力

 

 

同じ泡洗顔料でも汚れを吸着する力が弱い洗顔料を使用してしまうと、
鼻の黒ずみや白いポツポツは、なかなか毛穴から消えてはくれないのです

 

 

洗顔料で大事なのは「泡自体に弾力があり、汚れに食らいついて
しっかり吸着してくれるパワーがあること」が必須です

 

 

「洗顔しても鼻の黒ずみが無くならない」と毎日鏡を見て悩むよりも、
すっきり汚れを落としてくれる弾力のある泡=質の良い泡を選ぶことが
鼻の黒ずみ解消の非常に大事なポイントです

 

今ではスッピンでお買い物に行ける

⇒もう汚れをファンデで隠す必要はありません!

 

洗顔料を選ぶなら弱アルカリ性

洗顔料の弱アルカリ性なら黒ずみスッキリ!サッパリ!

洗顔料を買うときに、お肌にいいからと
弱酸性の洗顔料を選んでいませんか?

 

しかし、弱酸性の洗顔料では毛穴汚れを
完全に落としきれない事をご存知ですか

 

「肌と同じ弱酸性だから優しい」と
好印象がある弱酸性の洗顔料ですが、
ソフトな反面、頑固な鼻の黒ずみが
解消できないという声をよく聞きます

 

 

よくあるのが、洗顔後に白いポツポツが小鼻や鼻の頭に残ってしまうことです
「ちゃんと洗顔しているのに、鼻のブツブツがなくなってくれない!」となります

 

 

また弱酸性の洗顔料は洗顔後にしっとり感を演出するために肌に油分を強制的に残します
しかし、それがバリアとなって美容液などの保湿成分が浸透しなくなってしまうのです

 

 

洗顔後に「肌が潤ってる!」と思わず勘違いして嬉しくなってしまいますが、
実際には角質内部は潤っておらず、乾燥による肌の防衛反応で皮脂の過剰分泌が始まります。
皮脂はまた毛穴に詰まってしまうので、これでは何のための洗顔なのか分からなくなくなります

 

 

洗顔の役割は「美容液などの栄養分がしっかり浸透できる肌にしてあげること」

 

 

鼻の頭や小鼻の皮脂や古い角質を落とすには弾力泡で弱アルカリ性の洗顔料がおすすめです
洗顔後に少々のつっぱり感を感じる時がありますが、汚れがしっかり落ちて肌がサッパリします

 

然よか石けん 素朴な疑問Q&A
⇒驚異の1800万個の販売実績!弱アルカリ性洗顔料の然よか石けん「素朴な疑問Q&A」

 

「化粧水で保湿したつもり」は大きな勘違い

洗顔後は最強の保湿物質セラミドが入った美容液・乳液で角質をしっかり保湿しましょう
角質内にしっかりと水分補給をしてあげる事は鼻の黒ずみ解消の早道にもなります

 

 

角質内が水分不足で乾燥してしているのに、その上からクリームなどの油分で補っても
一時的にはしっとりしますが、それは一時的なもので本当の保湿ではありません

 

 

 

化粧水で保湿と思い込むのは要注意!
実はほとんど角質の保湿はできてません。

 

化粧水の成分はほとんどが水ですよ!


 

また多くの女性が「化粧水は保湿」と思っていらっしゃいますが、これも大きな勘違いです
特別な成分が入っている物は省きますが、化粧水の成分のほとんどが水からできています
水の中に保湿成分はあまり配合できないので化粧水が肌の水分になるわけではありません

 

 

確かに清涼感があって気持ちがいいですが、化粧水をつけすぎると、
蒸発する時にお肌の水分も同時に奪っていきますので注意が必要です
ですから化粧水は必ず必要というわけではありません

 

 

どうしても化粧水をつけたい時はビタミンC誘導体の入ったものであれば、
毛穴の引き締めや美白効果が期待できます

 

 

まとめ 鼻のブツブツや黒ずみを解消するために重要なことは

 

洗顔料は弱アルカリ性の洗顔石けんでサッパリとお肌の汚れを取る

 

毛穴汚れをしっかり吸着できるパワーがあって質の良い泡であること

 

洗顔後はセラミド配合美容液で角質内の保湿成分をサポートしてあげること

 

 

シンプルですが、この当たり前のような泡洗顔と保湿を徹底して繰り返すことで
ゆっくりですが今まで諦めかけていた鼻の黒ずみはゆっくりと改善していきます

 

 

ブツブツを早く解消した位という気持ちは分かりますが、鼻パックやオイルクレンジングなど
すぐ解決するような刺激的なスキンケアは鼻の黒ずみをさらに悪化させますので注意です

 

 

正しい洗顔で毛穴汚れを取り、古い角質が剥がれていくのを手伝ってあげる事で
肌が持っている自然治癒能力(新陳代謝)が正常になりバリア機能も高まります
肌のキメが整えば鼻の頭も気になる小鼻も徐々にツルツルになっていきます

 

 

無理に「落とす」「洗う」は逆効果

正しい洗顔で鼻の黒ずみはなくなります。でもその前に鼻の皮脂や古い角質を落としすぎていませんか?

 

「早く黒ずみを解消したい!」という気持ちのほうが強くてこんなことをやっていませんか?

毛穴パック(鼻パック)で大事な皮脂や角質を無理矢理はがしている

洗顔料を泡立てずに鼻をゴシゴシと擦っている

一日に何度も洗顔している

弱酸性の洗顔料で洗っている

すすぎは熱いお湯で長い時間している

 

 

 

間違った洗顔で、せっかく新しく生まれて来た角質と皮脂を
無理に落としてしまう女性が本当に増えてきています

 

 

角質や皮脂を落としすぎた肌は保湿成分が蒸発し乾燥します
肌は防衛反応のため、毛穴から皮脂の過剰分泌を始めます

 

 

過剰な皮脂は毛穴に詰まり、時間が経つと他の汚れと混じり角栓ができます
その角栓内の油分が酸化して活性酸素を出して黒い過酸化油脂になります

 

 

目立つのでまたゴシゴシ擦る刺激でメラニンが発生して肌が黒ずみます

 

 

肌はフル活動で再生させようと頑張っているのに、それを邪魔しているのが
間違いとは知らずに一生懸命に真逆のスキンケアをしている貴方自身なんです

 

 

年齢と共に古い角質が肌に残り黒ずみの原因に

肌の入れ替わりである新陳代謝(ターンオーバー)の周期は約28日ですが、
年齢とともに遅くなっていくことで古い角質がはがれにくくなっていきます。

 

 

肌に残る角質は、固く厚く重なることで鼻黒ずみの元になります。

 

 

皮脂と古い角質は毎日の泡洗顔で優しく除去してあげることです
毛穴の奥の汚れまでしっかり吸着してくれる泡の質を重視してくださいね

 

 

鼻の黒ずみを解消するたに急激な対策はお肌に負担がかかるものが多くあります
多少時間はかかりますが洗顔と保湿をシンプルに繰り返して下さい
焦ってはいけません

 

 

また角質内の保湿成分であるセラミドも年齢と共に減少します
セラミドが減少すれば肌や毛穴がたるみ毛穴が開き、毛穴にはまた汚れが詰まってしまいます

 

 

ただセラミドは自分の体内から作り出すのは非常に困難です

 

 

セラミドは水溶性ではないので化粧水には溶けにくく、美容液や乳液のような油分を含むものに
配合されていますので、そういったもので補うのが角質内によく浸透して効果的です

 

 

洗顔の目的には、肌の表面の油分を洗い流してセラミドなどの保湿成分が
角質層にしっかり浸透できるようにスキンケアの土台作りをすることも含まれています

 

 

鼻の黒ずみ解消で鏡を見るのが楽しくなります

今は仕事も恋もとっても楽しい!

 

美肌を作るには質の良い泡洗顔と保湿の2点が重要です

 

頑張って続ければ鼻の黒ずみは確実に改善に向かいますし、
肌は自然に再生してつるつるのお鼻に変化していきます

 

 

鼻の黒ずみを消すために過剰なスキンケアは必要はありません
過度のケアは刺激を発生させ一段と黒ずみを加速させる原因となります

 

 

はやく結果を出したいという気持ちは分かりますが、
初めはじっと我慢で弾力泡の洗顔と保湿の繰り返しです

 

 

肌がキレイになると街を歩いても
自分に自信がでてきます

 

朝早くおきてメイクするのが
楽しみになりますよ!


 

 

汚れが溜まらない毛穴になればファンデーションの乗りもよく、
本当に気持ちよく一日のスタートが切ることができるようになります

 

 

当サイトでは洗顔の目的をしっかりと達成して、自分の肌に自信が持てるようになり、
毎日のお化粧が楽しくなる洗顔石鹸をご紹介していますのでぜひご覧ください

 

⇒毎日のメイクを楽しくする洗顔石鹸の秘密とは?

 

また鼻の毛穴に関係した色々なトラブルの情報もお届けしていますので
ぜひご自分のお肌に合わせて解決方法の参考にしてください

 

 

鼻のブツブツ毛穴が目立たないキメ細かいお肌になれば
鏡を見てため息をつくことはもうありません

 

笑顔が増えて誰とでも近くで話ができるようになります
すっぴんでお買い物にもチャレンジ!
化粧いらずの美肌を目指しましょう!

 

当サイトはあなたの毛穴の悩みが解決できるように応援致します

 

 

▲このページのトップへ
よか石けんで小鼻もすべすべ

あなたの悩みは?アクセストップ5

火山灰シラス石鹸「然よか石けん」

鼻の黒ずみ 悩み別カテゴリー

然よか石けん体験レポート/Q&A

著者情報

皮脂・角栓で悩む

いちご鼻の悩み

鼻のテカリで悩む

皮脂の酸化で悩む

洗顔について

ホホバオイル

火山灰シラス

然(しかり)よか石けん